山陽建設株式会社の事業内容について

リフォーム

家づくりは建て終わったらゴールではありません。むしろ、そこからがスタートだと言われています。一生新築のままの家というのは存在しないため、どのようなメンテナンスをしていくのかが極めて重要なポイントとなっているのです。

事業内容について

1963年に設立した山陽建設株式会社は千葉県柏市に本社を構える不動産業者です。主にリフォーム業を事業内容としており、地域に根付いた経営を行なっています。昭和38年1月に山陽工務店を現代表者である神田剛氏が創業し、昭和40年に山陽建設株式会社を設立すると昭和44年の4月には大成建設株式会社住宅事業部施工店として、昭和45年には大成建設のコンクリート住宅である「パルコン」建設施工店として有名になっていきます。

山陽建設株式会社が最も大切にしているのは「お客様第一主義」です。こちらを基本方針として新築工事及び増改築工事を9,000件以上手掛けてきたという実績を持っています。家づくりにはユーザーとの信頼関係が必要不可欠であるため、「お客様が最高の満足をしていただける住まい造り」と「お客様との生涯のお付き合い」を念頭に置いているのです。そのため、工事リピート率90%という高い満足度を達成しています。

特徴について

山陽建設株式会社の特徴は地域に密着をしたマンションなどのリフォーム工事を行なっていることが挙げられます。創業から57年以上経った今もなおリピート率90%以上を達成するためには経験と信頼が必要不可欠となっています。それを達成している理由には女性プランナーによるきめ細やかな適切な対応や自社施工による信頼力、そして、プランナーと施工管理チームによる対応が可能なため要望に対する実現力が高いことが挙げられます。

また、山陽建設株式会社はカタログや雑誌、専門誌を見ることが出来ます。各建材メーカーのカタログだけでなく、インテリア、デザイン関連の書籍も多数揃えているため、日本では入手困難な洋書なども見ることが可能です。さらに実物サンプルを手にとって確認することも可能です。内装材の大きな面でのサンプルを揃えているため、小さな見本帳では掴めないイメージも解決します。

地元に密着した経営

山陽建設株式会社は1963年から千葉県柏市に本社を構えて事業運営を行なっているリフォーム業者です。こちらは大成建設の建設施工店として力をつけており、現在では新築工事及び増改築工事が9,000件以上という実績を達成しています。こちらでは「お客様第一主義」を貫いており、「お客様が最高の満足をしていただけるための住まい造り」と「お客様との生涯のお付き合い」を念頭にしています。

さらに、山陽建設株式会社は女性プランナーによるきめ細やかで適切な対応や自社施工、さらにプランナーと施工管理チームによる実現力の高さが特徴として挙げられています。カタログや雑誌も豊富に揃えているため、施工に対してのイメージを高めることが出来ます。実物サンプルを実際に確認することが出来るので、イメージを確かなものにして施工を迎えることが可能になっています。