株式会社ソレイユ・リビング・テックについて

リフォーム

超高齢社会を迎えている日本にとって、リフォームというのは物件を購入する以上に大きな問題となっています。何故なら、物件の住み心地というのはライフスタイルやその時代によって大きく異なるからです。そのため、リフォーム業者を知ることが重要視されています。

企業情報について

代表取締役の岩橋淑行氏率いる株式会社ソレイユ・リビング・テックは千葉県松戸市に本社を構える企業です。従業員9名という小規模な事業体系でありながら資本金1,000万円を持つ不動産企業として知られています。2,000年の5月23日に設立して以来、地元の千葉銀行やみずほ銀行などと取引を重ねているほか、千葉県知事から建築業の許可を得ているなど信頼性の高い企業となっています。

そんな株式会社ソレイユ・リビング・テックのマンション&リノベーション事業であるリファイン新松戸は2000年にオープンして以来グループ会社とともにマンションの納涼祭や新松戸まつりのサポートなど、地元に密着した活動をしています。築30年以上のマンションの多い街において、みんなが幸せに暮らすことが出来る街づくりを目指しているのです。3,000件以上の実績を地元で持っているからこそのノウハウがそこには生かされています。

リファイン新松戸について

株式会社ソレイユ・リビング・テックが行なっているリファイン新松戸は独自の海外リユースやリサイクルルートを確立しています。そのため、「エコで得する不用品のお片付け」が可能になっているのです。リフォームの際には不用品の処分にお金がかかったり、自治体の回収は重たい荷物を下まで運ぶのが面倒だったりします。しかし、リファイン新松戸ならば不用品処分のノウハウが豊富なため安心です。

また、リファイン新松戸は整理収納アドバイザーの片付けサポートを利用することができます。プロによる片付けサポートを受けることによって本当に必要な荷物や収納量を確認することが出来るのです。さらに、全体的なリフォームをするときのための仮住まいを用意してくれます。仮住まいと言ってもクオリティには妥協せず、ペット可や駐車場付き物件などの提案をしてくれるので、リフォーム中も快適に生活することが出来るのです。

地元密着型だからこそのクオリティ

地元密着型のリフォーム事業運営を行なっているのが株式会社ソレイユ・リビング・テックです。千葉県知事から建築業の許可を得ている企業のため信頼性が高く、多くの人から支持されています。地元のお祭りのサポートやマンションの納涼祭などに積極的な参加をしているため、地域住民からの信頼が厚いだけでなく、地域の特性をきちんと理解したリフォームをすることが可能です。

そんな株式会社ソレイユ・リビング・テックのリフォーム事業であるリファイン新松戸は独自の海外リユースやリサイクルルートを持っています。そのため、不用品の処分をお得に行うことが可能になっているのです。整理収納アドバイザーという片付けのプロによるサポートを受けることができるので、効率的な整理を行うことが出来ます。その他、リフォーム中の仮住まいの提案力にも長けているのです。